私が幸せをより感じられたのは比較しなくなったから

先日幸せだということを書いたんですが、あれからさらにどうしてかなーと自分に問うてみました。

シンプルに自分をそのまま受け入れられるようになったことは大きいんですが、それ以外に思ったことは、人と何も比較しなくなったから幸せを感じやすくなったのです。

人に会うことは好きだけど、話をいろいろしていると、それぞれの環境が羨ましいと思ったり、羨ましい悩みだったりを聴く。

順調そうな話とか、幸せそうな話とか、共感できることもあれば、妬みたくなることまある。笑

これは相手が悪いのではなく、全て私のココロの問題。

特にわたしは劣等感が強くあって、人より劣っていることとか、気にしてることとか、逃げていることが実はたくさんある。

話さないようにとしてきました。

それが結構しんどかったのかもしれない。

そんなことも超えてでも人には本当に会いたいからあってきたんですが、この自粛生活ではそれがなくて。

人と何か比較して虚しくなったり、

人と比較して妬ましく思ったり

ということがなくなって、課題はあれど、自分の幸せな要素にだけ目を向ける時間が増えたんです。

人と比較しないから、幸せ度が増えたのかなと思う。

この感覚がわかれば、もしかしたらこの先人と会っても、劣等感がなくなるかな、、、

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!