英語は日常会話から考える

言語フェチとして、言語習得を考えたときに、今の教育に足りないことは、日常会話から考えるということ。

教科書などに載っている例文の形を覚えることは大切。

だけど、それをどう活かすかを日常的に使うことと比較することが大切。

そもそも日本語と英語って全く作りが違うし、ニュアンスの伝え方も全然違う。

そこを理解して変換しないといけない。

だから、自分がよくいう言葉って何かなー?ということから英語を学ぶのが、伸びる秘訣だと

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!