英語を自分の言葉にする

英語を学び続けて思うことは、英語を話すためには英語を自分の言葉にしていくことだと思う。

私自身は英語にはほとんど困らない程度話せます。

ここまでくるのに時間がかかったんですが、話すために役立ったことが、自分の言葉で話せるようにするということです。

つまりは、言いたいことを日本語から英語に変換する力をつけて実際に話してみるということです。

教科書や本にある英語は確かに英語だし、正しい英語だと思うんですが、それを覚えただけでは、話せなかった。

なぜなら、いざというときに言葉が出てこないからです。

話す練習をすることと、自分が言う日本語を英語にしないと実際に話すときにでてこなくなる。

なので、普段日本語で言っていることを書き留めておいたり、友人のやりとりを英語にしてみるのはとてもオススメ

それが自分自身が話す言葉だからです。

さらに英語を深めるためにしばらくは周りの人が話す言葉を研究していきます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!