MarikoのLearning Life 学ぶって楽しい!を伝えるファシリテーター

愛と愛情の違いを聞いて納得

日々の学び


大切な人と接するときに、“愛情“を持って接していると思っていて。

一緒に過ごす人が少しでも楽しく過ごせたらなぁーと思っていたりします。

でも、友人と話す中で気付いたのは、わたしは相手に対してこうして欲しい!というような“情“はあまり多くない。

自分から何か縛るようなことはあまりない。

やりたいことはいうけれど、できるだけ強制はしない。

それは“愛情“ではなく、“愛“なんだとか。

“情“を押し付けたり、“情“で関わったりするのが多いと、それは、もしかしたら良い関係ではないのかも。

どんな環境もかわいそうな環境ではないし、その状況をYes, andして、そのまま受け止めてともに生きていく。

自分なりの“愛“で、自分ができることをする。

“情“を手放して、愛だけをたくさんわたしあえる関係性がすごく理想だなと、そう思いました。