チームのムードメーカーについて

選手には色んなタイプがいると思います。例えば鳥谷選手のように感情をあまり表に出さないタイプ、西岡選手のように表情や、感情を出すタイプと大きく二つあるのではないかと。どっちもメリット、デメリットがあると思います。感情を出さないタイプ、例えば打者は相手投手に考えていることを読まれにくい、投手でも相手打者がどんな配球か読まれにくいと思います。デメリットとしてはやる気を感じられない場面があると思われてしまう面です。対して感情が出る選手はメリットとしてチームのムードを明るくする効果があってやる気が感じられます。デメリットは空回りする面があると考えます。阪神は感情をあまり出さないタイプの選手が多いのではないかと思います。西岡選手のような感情を出すムードメーカー的な存在がもっといても良いのではないかと思います。途中加入したロジャースもムードメーカーかも笑とりあえず阪神には負けゲームでも次に繋がるもの、事をもっとして欲しいですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!