iPadの手書きをうまく書くコツを学んだ!

iPadを購入してから、毎日のように手書きで書く練習をきました。

しばらくモヤモヤしていたので、書くことがでさらにモヤモヤしていました。

iPadのProcreatのアプリもインストールして使っていたものの、小3の方がうまく使うっていう悲しさもありました。

今日はProcreatを使い方、書き方を学びました。

今日は簡単に。

・文字の書き方

私は文字を書くのが下手くそなんですが、手書きするときに、文字の太さが変わってしまいます。

確かに当たり前かもしれないけど、止めのところまで力を抜かずに書くことで、綺麗にかけます。

あとは文字をなぞって、真似して練習をしていきます。

あと、線などの図形も綺麗にかけるように練習しておくことも大切。

グリッド線を出しながら書く練習もしていきます。

・自分に合ったカラーをつくる

カラーのセンスも本当になくて、いつも悩んでいましたが、あらかじめ、よく書くペンの色を同じ系統で作っておくことで、悩まず書けるようになりました。

ペンの色と、イラストに使う色を4色ほど作ってみました。

自分らしい色を選ぶことで、文字を見たときにあの人のだ!と思ってもらえるようになればいいなと思います。

他にもたくさんありましたが、とにかく練習あるのみ。

今日も1作品適当に作ってみました。

▲ 影をつけることも学びましたー。顔はまだまだダサい。笑

やっとスタートラインに立てた気持ちです。

練習しながら、見せ方をどんどん磨いたり、これからさらに匠っぽく極めていきたいと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!