メタ認知力を高める[日々の学び]2020.12.23

行動を変えていくためにも、メタ認知はとても大切です。

どんなこともまずは自分を知ることから。

自分自身の性格性質、自分の状況を客観的にみていくこと、これができるようになると動きが変わる。

今日の学び

ここ最近、学校現場でも聞くことが増えたのが“メタ認知“。

『自分を客観的に振り返って、自分の考え方や行動を修正していく、自律的成長のプロセス』

のことです。

簡単にいえば、自分のことを客観的にみるということです。

最初に自分の感情からやってみて欲しい。

今日は幸せだったー

今日はなんかイライラしてたー

ウキウキしたー

など、感情を通して客観的に自分をみて欲しいのです。

その感情の動きをよいとか悪いとかで判断するのではなく、その変化を感じて欲しい。

で、学校現場で言われていることは、学習もメタ認知力/見えない学力が大切だということ。

自分が苦手なところはなんなのか?を考えたり、自分の学習意欲を手をあげる回数で見える化したりすることです。

今はAIと言われてくるけれど、私はそれ以外の部分で役に立ちたいなと思うのです。

なんでもAIの判断に頼りすぎるのではなく、自分で自分のことを知り、自分で判断する力がとても必要だと思うからです。

そんな支援がもっとできるようになりたいと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!