今ある環境でうまく使いこなす工夫をしてみる[日々の学び]2020.12.22

パソコンなどの機器は私たちの生活を劇的に変えました。

その恩恵を受けているのも事実。

だけど、アナログな部分や余白ってすごく大切だと思っています。

今日の学び

洗濯機のおかげで手洗いする必要がなくなった。

そんな風に機械たちのおかげで、とても暮らしが楽になっている。

ただ、洗濯も完全に自動ではなく、干したり、畳んだりしないといけないので、まだ工夫が生まれている。

学びや仕事の中でもパソコンやタブレットのおかげで、たくさんの便利が出て来ていて、私もその恩恵をたくさん受けている。

毎日スマホで何かをしていて、病気かと思うくらい、機械に触れている。

これが、完全に自動化になりすぎることの危険も感じている。

もちろん、自動化になることで、助かる人も多い。

ただ、どこかに人間が考える要素を置いておいてほしい。

そこに工夫が生まれて、楽しさが生まれる。

だから〇〇がないからできないという発想ではなく、今ある環境をどう生かすか。というチャレンジ精神から新たなアイデアが生まれる。

私のチャレンジは、iPadが今欲しいので、それをどうやって自分なりに生かすかのプランニングを楽しみつつ、まだない環境の中で、自分のスタイルを見直しつつ、新たな変化を作っていきたい

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!