学びはできるだけ無理強いしない[日々の学び]2020.12.19

周りを見回して思うことは、日本人はとてもきっちりしている。

しつけや”ちゃんとする”ことをしっかり伝えている。

だから勉強もしなくちゃいけないものだから、多くの子どもたちはそれを守っていてすごいと思う。

だからこそ、私はあんまり無理強いしないようにしたいと思っている。

今日の学び

これは役割だとも思っているけど、私は学びを強制したくない。

特に小学校のうちは。

学びってとても大切だと思うからこそ、楽しんで欲しい。

小学生の英語でも、これはやりたくないとか何度も言われます。笑

でもそれもOKだと思っていて、やりたくないことは今は無理してやらなくてもいい。

ファシリテーターとしては、そのままの気持ちを受け止めてあげる。

やりたくないんだねーじゃあ無理してしなくていいよ。とまずは伝えています。

ただ、そのまま引き下がるのではなく、さりげなく学んでほしいことを口に出して伝えとくのです。

さりげなく言っておくと、後から気になって興味を持ったり、興味を持つタイミングはいろいろなので、そのまま学んで行けばいいなーと思っています。

あとは、日常の中からどうやって学ぶか。

お菓子でも計算のことを学ぶことができるし、予算を決めて、その範囲で何を買うかを任せてみるのも一つ。

できないこともあっていいし、そのまま刺激を渡し続けるだけ。

教育の中で、やらなきゃいけないこともあるからこそ、それ以外の時こそ、無理強いせず、楽しく学ぶことを伝えしていきたい。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!