謙虚で気取らず感謝の気持ちを持ち続けたい[日々の学び]2020.11.28

久しぶりに涙が止まらなかった。

それには複雑な感情があったんですが。

でも自分が目指したいのは、謙虚で気取らず、感謝の気持ちを持ち続けられる人であることだと言うことがよくわかった。

今日の学び

あんまり深くは言えませんが、ずーっともやもやしている感情があります。

それが不満。

正当に評価されることを望んでいるけれど、その評価の基準が違って。

私の中ではずっと納得できない。

さらには、人への感謝が感じられないことももやもやする。

で、自分もそんなふうになってしまっていないかと不安になることがある。

しばらくはネガテイブな言葉を発することが多かった。

全然謙虚でもない。

ある先生の謙虚な姿勢、感謝の気持ち、気取らないカッコよさを目の当たりにして、本当に感激して。

私もそうありたいって強く思った。

人の良いところをさりげなく褒め、感謝の気持ちを伝える。

こんなかっこいい人でありたい。

性格的にできるかはわからないけど、そのイメージはしっかり持っておきたいなと。

その先生からの言葉をたくさん感じて、優しさや人としての大きな愛情を感じたのも大きい。

そんな尊敬できる人に出会えることに感謝

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!