“コーン“で算数を学ぶ[日々の学び]2020.10.28

遊びながら学ぶのが最高に楽しい学びだと思っています。

子どもたちって、いいことも悪いこともよーくわかってる。

だからこそ、“食べ物で遊ぶ“という“悪いこと“をさせたりしています。

今日の学び

割り算嫌い〜という小3

よくわかってるな〜と思うのが、謎な交換条件をつかって、私に宿題を見ろという。

賢いよな〜って私は思います。

なんとかして宿題ができるように考えてるなんてかわいいですよね。

でも基本的に遊びながら宿題します。

すぐ休憩するし、1時間休憩するとか言うんですよね。

本当におもしろすぎる。

でもそんなこと言いながらちゃーんとやっていくんです。

私は休憩しても全く怒りません。

寝転がっても怒らない。

メガネに指紋をつけるといういたずらしてきても怒らない。

だって、やらされてつまらない勉強をするくらいなら、ちょっとサボりながらでも楽しく勉強する方がよっぽどいいと思うから。

そして算数の割り算の宿題につまづく

わからない様子なので実感してもらえるように、その時たまたまあったコーンで割り算の勉強。

クッキーが8個ずつ入った袋が3袋あります。そのクッキーを何人かで分けたら、1人6個ずつになりました。何人で分けたでしょうか。

これをコーンで分けて考えます。

食べ物で遊ぶって一般的にはダメなのかもしれないけれど、すごい驚くほど一生懸命考えるんです。

うーん!!と悩みながらなんか楽しそう。

たぶん、まだわかりきっていないだろうけど、なんかおもしろいかも〜って感じは伝わってるかなと。

それが学びだな〜と改めて嬉しくなりました。

今日の感情

自然体な自分でいられて嬉しい気持ち

今日の感謝

小3との学びの時間が持てることに感謝

チートデイを楽しめることに感謝

テレビをゆったりと見れることに感謝

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!