話し合いの折り合いをつける[日々の学び]2020.10.22

人と関わる時に、意見の相違は必ずある。

どうしても納得できない時もあるし、許せない時もある。

だけど、大切なのは、話し合い、折り合いを付けようとしたかどうか。

今日の学び

なかなか本音で語り合うことって簡単ではない。

感情的になって、一方的に思わず強く言ってしまうこともあるし,陰口をいうこともある。

あるお話を聞いていた時に、まさにそうだなと思ったのが、

『物事は0か100かではない』

どちらかが一方的に間違っている!!からと、言い負かすことを考えるのではなく、話を聞いてそんな考え方もあるのかとちゃんと耳を傾けたり、話し合ったりすることで、折り合いをつけるのです。

時には、大多数は〇〇したいと思っているが、少人数の人の意見を受け入れた方がいいという判断もあるかもしれない。

それも多いからいいとか少ないからダメとかではない。

納得がいかない結果もあるかもしれないけど、話し合うことなのです。

話し合いの中で自分の意見をきちんということができれば、どんな結果になっても仕方ないかと思うこともある。

伝えるのが難しいのですが、単純に人数で決めるのではなく、対話することで、いい関係性を築くことができるのかもしれません。

今日の感情

自分の意見が言えたことがありがたかった。

今日の感謝

ジムに行けて汗をかけることに感謝

久しぶりの551が美味しかったことに感謝

やることが進んだことに感謝

今日のメンテナンス

25分ウォーキングと足の筋トレ。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!