仕掛ける側の視点に意識を向ける[日々の学び]2020.10.6

これまで、いくつかの講座などに参加してきましたが、どちらかというと学ぶことにばかり終始してしまっていました。

今年は今までとは違うあらな学びがあり、自分自身が何かを提供する側になっていきたいと思った時に”仕掛ける視点”というものを意識させられます。

今日の学び

何かを購入する時は、必ず、それを”仕掛けている人”がいます。

はめてやろう!とかではなく、お客様が喜ぶ商品をと”仕掛けている”のです。

私がものを購入する時は、自分が買って幸せかどうかで判断します。

その上で、その戦略はどうなのかとか、なぜこんな風に販売しているのかなどを考えます。

でもセールスはまだまだ苦手です。

それは仕掛ける側の視点が足りていないのだと思います。

まだ、仕掛けられる側の立場でしかないのだと思います。

この先、自分がチャレンジしていくことを考えた時には、もっと仕掛ける側の視点を持っていかないととハッとしました。

それもふとモヤモヤしたのです。

どうしてそんなモヤモヤするのかと感情をたどっていると、やっぱり、”私なんてできない”という劣等感がたくさん出てきていたからだと思ったのです。

人の役に立てるものを、しっかり伝えていける”仕掛ける側の視点”を磨いていきたいと思います。

今日の感情

壮大な話を聞いて、ワクワクもしたけど、現実に戻ると自己否定が強くなった

今日の感謝

感情ワークをたくさんしてきたおかげで自分の機嫌を取れたことに感謝

どんなしんどい環境でも家族との会話ができることに感謝

アイディアが広がったことに感謝

今日の食事とメンテナンス

今日はジムお休み

今日もほぼカレー。笑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!