リアルに会えること[日々の学び]2020.9.27

この2日間は人とのご縁のありがたさを改めて感じる時間でした。

数年ぶりに出会う友人といつも会ってくれる友人、初めて出会う方。

どのご縁も大人になってからのご縁ですが、共に過ごす時間は短くてもとても濃い時間でした。

やはりリアルに会えるのはいいなと改めて感じます。

今日の学び

数年ぶりにあった友人との会話は、数年ぶりとは思えない、“自然な“会話ができた。

彼女と関わらせてもらった時間は本当に短かったけれど、私にとっては、ときには辛く心配もあった。

ある意味“突然の別れ“のようで、違う道へ進むことになったんですが、これも通るべき道。

まさにピンチをチャンスに変える彼女を遠くから見て、応援していた。

たまーにメッセージのやりとりがあったけれど、ゆっくり話してはいなかった。

いまさら会ってくれるのか?なんて思っていましたが、この状況で少し話ができてとても嬉しかった。

無駄なボケと無駄なツッコミを疲れるまでして、ほとんど気をつかうことなく、ただただ笑いあえる時間。

これはリアルじゃないとできない。

いつも会ってくれる友人は私にとっては本当に欠かせない人たち。

ココロの支えであり、私をそのまま受け入れてくれるひと。

オンラインではほぼ毎週顔を合わせているものの、実際に会えると話す言葉も変わる。

実はこの半年にこんなことをしててね、こうしたいっていうイメージがあった。とか

私はエレガントになりたいと言い出すけど、今の私の服装や姿勢を見て、エレガントとの意味知ってる?とちょっとバカにされたり。笑

これもリアルにあったからこそわかる。

オンラインのありがたさを知った上で、リアルのありがたさを痛感する。

人と実際に会うことで感じる温かい空気感だったり、無駄な会話。

そこからまた今週もがんばろ!って思えました

こうして会ってくれる人たちに感謝。

今週はいろいろと充電期間でしたが明日から通常の生活に戻ります

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!