やる気のエネルギーは青い炎で燃やし続ける[日々の学び]2020.9.13

昔、頻繁に燃え尽きていました。

やる気を出しては落ち込んで、しばらく落ち込んで、また人のおかげでやる気のエネルギーが上がりまくって、、、

みたいな感じでしんどかったんですが、今はそんなことがなくて安定したエネルギーになりました。

今日の学び

私は土日とかもほとんど何かしらやりたいことにむけて、動くんです。

平日の夜も何かしらやり続けています。

ブログの細かな更新をしたり、コンテンツ作ってみたり、インスタをいじってみたり、他の人の研究をしてみたり。

昔はそんなことできず、講座に参加したらテンションが上がって、これはすごい!!!とテンションがあがるも、現実とのギャップにやっぱり自分には何もできない、、、と落ち込む。。。

この時のエネルギーは、赤い炎でした。

よく燃えるけど、すぐに消えてしまう。

この時の私は自分に自信がなかった。

人のいうことがすべて正解で、自分のことはすべてダメ。

こんなことしていいのかな?とか、うまくいかなかったらどうしようという不安に包まれていたり。

また、無意識のうちに完璧主義のような感覚でした。

あの人はできるからオッケーだけど、私はあの人のようにうまくできないからダメ。

結局自己否定でした。

今は何が変わったかというと、

・自分はできる!!と思えるようになった

・ちょっとうまくいかなくても、カバーすればよい!と思えるようになった

この二つです。

毎日ブログを書くことで、毎日できるし、やればできると思えるようになったと、

中途半端でも記事を出さなきゃいけない状況を作れたことで、できないところではなく、できるところに目が向くようになったのが大きい変化です。

おかげで、やる気のエネルギーが青い炎のようにながーく続いています。

毎日0.1%でも進めていけたら、1年後はかなり進んでいる。

それを信じて進み続けていく。それを実践していきたい。

今日の感情

クルマのメンテナンス、想定外の出費に辛かったけど、受け入れることができた自分に進化を感じた

今日の感謝

ジムに2回も行けたことに感謝

自分の体力が意外とあることを実感できたことに感謝

やっぱりおうちごはん、お鍋最高で、日本人に生まれてこれたことに感謝

今日の食事とメンテナンス

ジムに2回いけて、腹筋とウォーキング約1時間。

▲鍋の残り

▲ くら寿司

▲再びお鍋。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!