子どもたちの想像力をそのまま受け入れる[日々の学び]2020.9.8

今日も飲みながら3人の小学生に遊んでもらいました。

3年生の想像力はすごい素敵!と関心。

話を聞いてるとどんどん話が深まっていきます

今日の学び

私は結構、人の話を聞くのが得意です。

本当に得意かというとわからない部分もありますが、ある意味後天的に得た能力だと思います。

今日も小学生に遊んでもらいました。

お世話していただいてる小学3年生たち。

私とパートナーが来ると喜んで飛んできてくれます。

動画で折り紙を見て教えてというわりに、子どもの言うことにヤイヤイ言わないと言ってきたり。笑

子どもと大人にいる感じがとても癒されます。

いろいろ話をしていたのですが、突然、白菜を見てキャベツと言い出したので、『キャベツちゃいます、白菜です〜』といじってみたら、間違いに気付いて恥ずかしいそうにしていましたが、その後すぐに、『あ、ここに〇〇あります』とないものをどんどん言い出したのです。

それをそのまま受け入れて、『おっ、〇〇かー』
と繰り返していると、どんどんいろんなワードが出てくるんです。

ちょっと反応してあげると、どんどん出てくるのがとてもおもしろいし、よくわからないこともたくさん出てくるのが最高です。

子どもたちは本当に想像力がすごいなぁと改めて思いました。

今日の感情

小学生たちに癒されて幸せな感情だった

今日の感謝

小学生たちが遊んでくれたことに感謝

顔がシュッとしたね、と言ってもらったり、年齢より若く見られたことに感謝

少しチャレンジできた機会に感謝

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!