判断できる場をつくる[日々の学び]2020.8.31

少し前にも書いてるんですが、学びの場において判断できる場をつくることが、学ぶ力を育むと思っています。

最近、そんな話をできていなかったので、テンション上げてしゃべっちゃいました。

子どもたちの学びの話になるとすごくテンションが上がる自分も感じました。

今日の学び

子どもたちはきちんと伝えていけば自分たちだけで学ぶようになります。

学べるようになるまでの時間はそれぞれ違うけれど、学べるようになります。

学べるようになるためには、何をやるかを自分で判断する機会を作ることです。

Kids Englishでも何からやる?と聞いたりします。

2人が一致しないこともあるんですが、考える時間を持つようにしています。

一致しない時は私が決めるんですが、その理由を必ず伝えるようにもしています。

できないことに気づいたり、今の自分の状況を考えたり、そこからどうすればより良くできそうかを自分で考えることなんです。

その力がつけば、生きていく力とつくし、学ぶ力もあがる。

そんな場を大人も子どももつけていける支援ができればと改めて感じました。

この話をしている時が1番幸せだ

今日の感情

自分の苦手な話は一切しない自分に自己嫌悪もあったけど、好きな話はとことんしたい自分を感じて、嬉しくなった

今日の感謝

学びの話ができて幸せだった

まさかのスムージーを作るとか言い出して驚いたけど、そんな家族との時間がありがたい。

ネガティブになりかけていたけど、ポジティブに捉えなおせる瞬間があってありがたい

今日の食事とメンテナンス

20分ウォーキングと腹筋

▲朝ごはんと晩ごはんは同じ

▲ 昼ごはん


▲ ほとんど飲むことのないスムージーを手作り。バナナ嫌いですが美味しかった

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!