自分の得意を自覚する[日々の学び]2020.8.28

ここ数年、自分の強みを考えてきました、

まだまだどれも中途半端な気もしますが、少しずつ強みを自覚しつつあります。

自分が好きで人の役に立てることがあるのはとても幸せなことです。

今日の学び

私自身が得意と思うことが増えてきました。

もともとなんでも器用である程度まではなんでもできます。

でも突出はしていない。

だけど、そんなことは実はどうでも良くて。

自分の強みを自覚することこそが必要なのです。

わたしの得意の一つとして、プレゼンがあります。

細部にこだわって伝えたり、わかりやすく自分の思いを載せて伝えることが得意であり、周りの方から褒めていただくことでもあります?

スライドを作るのもわかりやすかったり、綺麗だったりと、人から褒めていただくことも増えました。

学校の先生から、先生みたいですねと結構褒めていただり、わかりやすかったですとか言っていただけることも増えました。

言っていただけるだけでもありがたいですが、そのおかげで自信がついてきました。

完璧なんてないけれど、褒めてもらえることをすなおにうけとめて、自分の強みとして認識しておくことも大切だなと思いました。

自分の強みをさらに増やして、伝えていけるスキームをつくって行きたいと思いました。

今日の感情

伝える仕事が自分が好きであり、褒めてもらえることに嬉しくなった。

今日の感謝

プレゼンの機会をいただき、また自分にとっても自信のつく場となったことに感謝

家族との時間に感謝

人の優しさに触れられたことに感謝

今日の食事とメンテナンス

運動 30分ウォーキング

▲朝ごはん

▲昼ごはん

▲晩ご飯(これプラス。焼き鳥たち。)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!