カラダの動きとともに覚える[日々の学び]2020.8.15

kids Englishもとても学びが多いです。

英語で数を数えているのですが、13と30など、少しややこしい違いの部分をカラダの動きとともに伝えたら、そのおかげでスムーズに言えていました。

今日の学び

カラダを動かしながら覚えるのは効果があると言われていますが、それを実感しました。

英語の13[thirteen]は後半にアクセント

30[thirty]は前半にアクセント

なので、13のときは、後半の時にカラダを上に伸ばす。

逆に30のときは後半にカラダを下に動かす

そうすると、間違えることなく、スムーズに言えるし、思い出すのにも効果があります。

あと、動物をやるときも、動物の歌があるようで、手真似をつけてくれながら、言ってくれたりします。

カラダを動かすことは楽しいし、記憶にも残るんだなと実感しました。

また何か動きを入れて伝えていきたいと思いました。

今日の感情

疲れと暑さでカラダがやられていてしまい、ゆっくり寝れたことで少し気持ちが楽になった

今日の感謝

カラダの疲れに優しくしてもらえることに感謝

ご飯を作ってくれることに感謝

家族が健康で好きなことに熱中できることに感謝

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!