注意されることは愛情[日々の学び]2020.8.14

あまりに強い口調で注意されると、注意された側もイライラすることがある。

でも、ちょっと冷静に俯瞰してみると、愛情だなと思える。

今日の学び

怒ってもらえるだけありがたいというけれど、怒られたその時には感じにくい。

一方怒っている側は必死で伝えているので、少し無意識なことも。

私はかなり怒らなくなったとはいえ、たまに伝わらないことがあると、いまだにイライラして口調が荒くなる。

そしてめんどくさくなると、いうのをやめる

今日、しょうもないことではあるんですが、
言っていることが伝わらなくて、イライラしてしまい、私は途中で言うのをやめたんですが、同じ場所にいたもう一人はあきらめず根気よく伝え続けたのです。

なんとかして伝えたい!という気持ちがあるから、若干荒っぽい言い方でも伝え続ける

少し自分自身に反省するとともに、注意することは愛情なんだなと感じました。

ただ、注意する側も、感情的になりすぎない方がよく伝わるし、伝え方も大切だなとも感じます。

ゆっくりした口調で伝えたり、実際にやってみせたり、テンポを合わせたり。

時と場合にもよりますが、有効的な時もあるのではないかと思います。

相手との関係性もしっかり感じたりすることがスタートではありますが、注意する側もされる側もいろんな角度で見てみると、その注意も学びに変わるだろうと思います。

今日の感情

ちょっと疲れてイライラしてしまうことまあったけれど、素敵な旅ができて幸せな気持ちでしま

今日の感謝

家族と素敵な旅ができることに感謝

おうちに帰っても片付けまでできる体力があることに感謝

帰れるおうちがあることに感謝

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!