英語を話す時間をふやす[日々の学び]2020.8.11

英語が話せなくて、悔しい思いをたくさんしてきました。

ですが、今はだいぶ話せると言えるようにはなってきました。

もちろん、ネイティブほどではないし、単語が笑らないこともたくさんある。

少しずつ自身が出てきたのですが、それは話す時間をふやせたからだと思っています。

今日の学び

英語セッション、kids Englishに加えて、1時間くらい英語を話す時間ができました。

英語のセッションをさせていただく時には不安ばかりでした。

その前に少しだけ英語のオンラインを受けたのですが、その時に先生から言われたことは、自信を持って。でした。

確かに自身がなくて、すぐに出てこなかったり、話し方も自信がありませんでした。

そこから

・伝えたいことをきちんと調べて話したり、

・インプットとして、英語をたくさん聞いたり

・シャドーウィングをして、口を動かす練習をしたり

しました。

少しずつですが、言えるようになったことで自信が出てきました。

自信がなかった時は、英語を話す時間が圧倒的に少なかったように思います。

今日も言えないこともたくさんあったけれど、話すことが楽しく、また学びになりました。

継続は力なり。

どんどん話す機会を増やして、日本にいながらにして、もう少しネイティブの喋りに近づきたいなと思います。

今日の感情

楽しく英語が話せて幸せな気分。

今日の感謝

動画作りを楽しめているようになったことに感謝

英語を楽しく話せたことに感謝

パートナーがお弁当を作ってくれたことに感謝

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!