ゆるみとやる気のバランス[日々の学び]2020.8.1

私自身は過去の過呼吸の体験からか、倒れるのが怖いので、必死で何かをすることができていないような気がしています。

もちろん、一歩一歩の努力したり、構想を練ったりはするようにしています。

でも、そこから、集中してできていないためからか、自分のやりたいと思っていることができていないのが今の悩みです。

今日の学び

アイデアを出すのも、気持ちが緩んでいないと出てきにくいと思っています。

それに夢中になると、やりすぎてすぐに倒れるからブレーキをかけているところがあります。

私にとってお家時間もとても大事で、家族の時間が頭がパンパンになった時に緩めてくれたりするので、とてもありがたいと思っています。

だけど、やりたいことが目の前にあるのに、なぜかやらない、やらない自分はちょっとちがう気もしていてでも動けない部分もあります。

ゆるみすぎてやる気が減ってしまっているように感じています。

緩んでいい部分と、締めないといけない部分を自分でちゃんとコントロールしないと成長したはないなと実感しています。

どういう形がいいのかを実践していくだけなのですが、

・期限を決めて追い込む

・時間を決めてやる

この2点かなと思います。

これまで心理の講座をさせてもらうことで、コンテンツを作ることを必死でできました。

受けてくださる方がいること、期限が決まっていたので必須にできました。

なので、その環境に自分で追い込んでみて、チャレンジができればと思いました。

ゆるみとやる気のバランスをしっかりとっていけたらと思います。

今日の感情

緩やかに過ごせて幸せな気持ちと、何もできていないことにイライラしていました。

今日の感謝

ゆったりと過ごせることに感謝

おうちごはんが食べれたことに感謝

近鉄で買ったイカが美味しかったことに感謝

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!