ピンチな出来事がチャンスに変わる時[日々の学び]2020.7.31

これまで何度も大きめのピンチがあったんですが、一番直近のピンチは他の人に言われたいくつかの言葉でした。

たくさんあったけど、すごく私の中で傷ついた言葉が、

そんなんやったら必要ない。

と言われ、必要とされていないんだ、とその当時は大きく凹みました。

その上にさまざまなトラブルがあって、ココロの扉をバタンと締める音が聞こえそうなくらい、笑えなくなりました。

今日の学び

そんなことをふと仕事中に思い出したんです。

今は同じ環境で働いていて、周りの人たちもほとんど変わらない状況なんですが、今はここにいられることをありがたいと思っています。

どこまで貢献できているのかはわからないけれど、やりたい仕事をしているからです。

で、いろんなトラブル、ハプニングがあって、本当に辞めたいと思っていたし、もうココロを開くことはないんじゃないかと思っていたけれど、それを乗り越えた時に、それなりの関係になれていたりするのです。

自分の役割や必要性がわからなくなったときに、文句ばかりいう私に友人が紹介してくれた、レジリエンスに出会いました。

どん底の時に、友人に気持ちを率直に伝えたり、新たに学びがあり、自分の気持ちが大きく変わりました。

ピンチがあったおかげで気持ちがとても強くなれたのです。

必要とされてないとしても、自分の意思で動くようになったし、

自分の強みがわかってきたので、その強みを生かす仕事ができている。

ピンチな時に出会うものは、自分の人生においても大きなきっかけになる気がしています。

辛い時こそ、チャンスが巡ってくると思って、流れに身を任せていくと、いいことが起こっていきます。

我慢の時期もある。

だけど、あのとき我慢できて、すごく今幸せに感じています。

ピンチは必ずが訪れます。

今日の感情

眠気が強くて憂鬱な気持ちになった、

今日の感謝

今日も自分らしくいられたことに感謝

家族との時間をゆったりと過ごせることに感謝

すべてを受け止めてくれる人たちの中にいられることに感謝

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!