出来事に対してポジティブにとらえるかネガティブにとらえるか[日々の学び]2020.7.14

ある方から教えてもらった言葉を大切にしています。

人は、出来事に対して、もう無理〜と思うのか、どうしたらできるだろうかと思うのかの2パターンに分かれる。

レジリエンスを学んで、この考え方がすごくふに落ちました

今日の学び

何か乗り越えたい壁がでてきたときに、あー、もう無理と思うのか、それとも、どうやったらできるのか?、どう考えるかによって、自分の選択が大きく変わる。

このどうやったらできるかを考えることが、レジリエンス力でもある。

出来事と自分の行動の間には自分自身の捉え方が隠れている。

ネガティブな捉え方をしていると、ネガティブな行動をとってしまい、もういいや!とか腹立つ!!とか、よくない方向へ行ってしまう。

だけど、ネガティブな捉え方をしていることに気づくと、そこから切り替えることができる。

不安で不安でたまらない。というネガテイブな捉え方のときに、角度を変えて、この部分なら大丈夫かも!と少し励ましてみたり、

もういいし、とあきらめている自分に気づいたら、少しでもできそうな部分をさがしてみる、

など、自分の捉え方を知り、そこからどう切り替えるか、どうやったらいいかを見つけるチャレンジをしてみることで、次の選択が変わります。

毎回できなくてもよくて、できそうなときにチャレンジする姿勢、小さな一歩によって、その先の選択、そして人生が変わっていく。

このワークをこなせると大きく変わる!

今日の感情

疲れが溜まっているけれど、頑張れちゃう自分に嬉しさも。

ちょっと不機嫌になった自分にも自己嫌悪に。

今日の感謝

家族との時間に感謝

人といろんな会話を共有できることに感謝

刺激となる友人がたくさんいることに感謝

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!