なんと言われても自分を信じる[日々の学び]2020.7.2

根拠のない自信があるってすごいこと。

もちろん、周りが見えなくなると、弱みになることもある。

だけど、どんなことが起ころうとも、なんと言われようとも、自分を信じる努力をしていたい。

今日の学び

自分がいいと思うことやものが相手に否定されると、不安や嫌な気持ちになる。

でも自分は自分の考えた方や好きなものは信じたいと思っても、どうにも変えられない状況もある。

周りの意見を聞き入れる時も必要。

だけど、最後は自分を信じて欲しい。

自分を信じるつまり、自信。

自信がないという人は多い。

私もそんな一人だった。

今もまだ完全に自身があるわけではないけど、かなり自身が持てるようになった。

それは、自分のいいところ、自分の得意なこと、自分のできることを小さなことからたくさん出してきたから。

自分の直感を信じて行動することも意識してきたから。

そして、最後は、自分に大丈夫。できる。うまくできなくてもいい。

とたくさんいいながら、できるようになりたいことは小さく努力したり、自分を励ましたりする習慣をたくさんつけること。

時には、人に強みを聞いてみたり、褒めてもらったり、他の人からの声も自分の自信に変えてみる。

すぐにできなくてもいい。

少しずつ、自分のいいところをたくさん見つけるトレーニングをしていきましょう。

今日の感情

自分の欠点ばかり見えてしまって、不安になった。

一方で、自分の感覚は大切にできたので、嬉しい気持ち。

今日の感謝

いろんな人のアイデアが集まる場にいることに感謝。

いい学びの場を共に作ることのできる喜びに感謝。

家族の時間を持てることに感謝

最新情報をチェックしよう!