素直に自分で選択する素晴らしさ[日々の学び]2020.6.29

以前にとある学校で中学生に主体的な学んでいくことをお伝えしているんですが、その時に感じたことは、素直さが素晴らしいということ。

クラスにはいろんな子がいて、言う通りに聞いて欲しいとも思わないから、ちょっと反抗的な子も好きです。

だけど素直に学べば、ぐんと伸びる。

今日の学び

私は先生ではないので、教科を教える視点ではなく、学び方を教えることを大切にしています。

だから、しつこく言うのが、

『自分で選んで学習しよう』

という事。

学校によっても個性があって、素直にやるクラスもあれば、ただボーッと遊んでいる子もいる。

私はどっちがよくてどっちがわるいとも思わないようにしている。

それは、その子が選んだ学習方法だから。

少し長い時間関われるときは、声をかけてますが、とにかくその子の選択を重視します。

いろんな気持ちがあってやりたくないんだと思うし、そんな状況すらも受け入れていく環境でありたいと思っているからです。

一方で、やっぱり、素直にできるのは一つの能力だと思う。

以前に行った学校ではあまりに素直だったので、逆に不安にもなりました。

それは、自分の選択ではなく、いわれたことだけをやっているんじゃないか?と感じたからです。

でも、しばらく見ていると、そこにはちゃんと意思があって、いわれたことを素直にできていることが素晴らしいということに気づく。

その素直さ、努力を褒めていくのが大人の関わり方でありたいと思います。

今日の感情

自分のイメージすることができていなくて、イライラ。

でもイライラしている自分にちゃんと気づけたからほっとした

今日の感謝

人の優しさに触れられることに感謝

家の時間を楽しめることに感謝

久しぶりのおうちカレーが美味しかったことに感謝

最新情報をチェックしよう!