気づかないうちにネガティブな目線になっていないか[今日の学び]2020.6.20

今日は感情コントロールのオンラインセッションの最終稿をさせていただきました。

参加された方のおかげで学びが深い場になり、皆さんからもいいお声をいただき、私自身も非常に嬉しい気持ちになりました。

その中で、参加された方へセッションをしている中で、気づかないうちにネガティブな角度で見ていることに気づいたとのお話が出てきました。

今日の学び

生きていると必ず辛いことや嫌なことは起きます。

ただ、その嫌なことが起こったときに、何を学んだかを自分で認識することで、その過去の出来事が、嫌だったことが、ある意味良かった出来事に変わります。

嫌なことが起こった後に、時間が経って復活できた時には、何かしら自分の強みを使っています。

それを意識をできると、次、辛いことが起こった時にも復活が早くなります。

過去の辛いことを思い出すと、まだまだ気持ちが整理できていないこともあると思います。

それはそれで仕方ないので、できなくてもオッケーです。

でも、復活力を高めるためには、辛い出来事をただ、辛い出来事とするのではなく、そこから何を学んだか、を一番に考えてみてほしいのです。

例えば、過去に過呼吸を私は経験したのですが、その時はしんどかったし、辛かったのですが、今はその経験が今につながっているのです。

過呼吸を経験し、呼吸がずっと苦しくて、なかなか速いスピードで歩けず、しんどかったけど、

そのおかげで心理学に出会えたし、

そのおかけで素敵な仲間にも出会えたし、

こうして人の役に立てるようになったし

自分にとって今につながる大きな学びがありました。

そんな風に乗り越えられた出来事を振り返る週間も作ってみてください。

今日の感情

オンラインセッションでいい時間を過ごせて幸せな気持ち

今日の感謝

充実した時間を過ごせて感謝

学びの時間に感謝

たくさん話せることに感謝

最新情報をチェックしよう!