誰にも言われていないのに自分で自分を否定する癖[日々の学び]2020.6.18

よく私に現れるのが、どうせ私なんてという言葉。

口に出していなくても、突然機嫌が悪くなる自分がいます。

それが、自分で自分の気を悪くしているだけということに改めて気づかされました。

今日の学び

人と会話していたり、人がみんなに称賛されているのを見ると、とても虚しさがあふれます。

今日も突然、そんなことが起こりました。

どうせ私なんてダメなんで別にいいですよ

という、”めげ Mariko”がよく出現します。

そう一緒に会話している人はそんなことは全く思っていないのに、私自身がテンション下がったのです。

つまり、テンションを下げているのは、他でもない私自身です。

しかもそのテンションは突然、一気に下がります。

これが無意識だと怖いですが、今は、意識できているので、これか!!と気付けました。

自分の機嫌が悪くなった時に、自分自身を否定している場合は、

大丈夫、誰もあなたのことを責めていないよ。

と声をかけてあげてください。

私は、そう自分に伝えたら気持ちが一気に軽くなりました。

今日の感情

相変わらず、テンションが急に低くなる自分に、自己嫌悪に陥ったけど、すぐに切り替えができて面白かった

今日の感謝

そんな気づきを得られる仲間がいることに感謝

完璧でなくても、楽しく英語を話せることに感謝

手の荒れが少し減ってきて感謝

最新情報をチェックしよう!