ポジティブな言葉選び[日々の学び]2020.6.12

私は人から褒め上手だとよく言われます。

そのためか、うさんくさいとさえ言われます。

でも、私自身は思ったことを言っているつもり何です。

それには理由があります。

今日の学び

褒め上手になったのは、多分学びの結果です。

社会人になってから初めての”上司”の方に,教えてもらった気がしています。

2つあって、

・良いところを見る。

・言葉の使い方を変える

を意識してするようにしました。

仕事の中も少しでもしてもらったよかったことは、『〇〇さんにやってもらった▲▲』と伝えるようにしたり、

嫌な部分はなるべく言わず、少しでもいいと思ったことを大きめに伝える。笑

でもいいと思ったことは嘘じゃないし、嬉しかったことを意識して伝えています。

言葉の使い方は、

 “自己中” というと悪いイメージですが、”自分を大切にしている”と思えば、イメージも違うし

”やることが遅い”は丁寧な仕事だったりするし、

良い言い方を常に探すようにしています。

ネガティブな表現は、ポジティブな表現と紙一重であることも多いのです。

そうやって見ていると、周りから褒めるのが上手と言われるようになりました。

ほめられて嬉しいので、その人のやる気も変わるし、関わり方もかわる。

相手は変わらないから、自分を変えていく。

悪いところに目をやるのではなく、良いところに目を向けるようにする。

その空気感が自分のあり方にも繋がります。

今日の感情

まだまだだけど、少し笑顔を意識するようにできてきて、嬉しい気持ち。

今日の感謝

素敵なオンライン教材に出会えて感謝

ウィスキーが当たったことに感謝

喜びを共有できることに感謝

最新情報をチェックしよう!