価値観を共有し、受け止める[日々の学び]2020.6.2

パートナーのNickとは、趣味も全然違うけど、共に過ごす時間はとても居心地がいい。

それは、たぶん、価値観が近いからなんです。

今日の学び

昨日のことに関連しますが、価値観の違いでの離婚とかも多いかと思います。

離婚は離婚でいいのですが、ともに歩みたい人とはやっぱり価値観があうと嬉しい。

我が家は、付き合って1年で夫婦に見えていたらしいので、たぶん同じ価値観、感覚を持っているのかなぁと思います。

昨日も書きましたが、ドラマのJinを見て感動したんですけど、その感動を共有できることが価値観が同じなんだろうなと感じています。

他にも、鬼滅の刃を初めて見たんですが、わたしはつまらなかったらすぐに見なくなるんですが、2人で夢中になってアニメをみていました。

それ以外にも会話のテンポや話す内容なども、価値観の一つ。

私自身はその価値観が近いことを体感して、ありがたい存在だなと、あらためて感じています。

ただ、もちろん全てが一致しているわけではなく、全然合わないこともある

私のマルタや写真好き、メカ好きなどは、パートナーNickにとっては全く興味のないこと。

一方、私から見るとギャンブルはほどほどであっても全く興味がない。

その部分は、お互いに受け止め合えてる感覚もあります。

いいとか、悪いとかというよりかは、ふぅん好きなんだね、と軽く流しながらも否定しない。

(まぁ、私は若干否定してしまいますが)

○か×かという判断基準だけではなく、広ーいグレーゾーンも持っています。

そのグレーゾーンでうまくバランスをとっている気もします。

それぞれの価値観を共有し、違う部分も受け止める、この感覚があるといい関係が気づけるなぁと感じました。

今日の感情

あんまり達成感がなかったけれど、家族との時間を楽しめて、幸せだった

今日の感謝

晩ご飯を食べながらゆっくり飲めたことに感謝

新しい価値観に気づけて感謝

ともに学び会える仲間がいることに感謝

最新情報をチェックしよう!