自分に自信がない時に批判的になるタイプ[日々の学び]2020.5.30

自分に自信がない時に批判的になるタイプだったのは私です。

今日のレジリエンスのオンラインセッションで私が自己開示したことです。

それが今はなくなりつつあるからこそ、言えたのですが、私にとってとても大きな気づきでした。

今日の学び

今日もオンラインセッションをさせていただきました。

その中で参加いただいている方の変化を少し感じていて、同時に自分の変化も感じました。

それが、これまでは、同じ方向のことをやっている人はライバルだと思っていて、私は負けてはいけない。とずっと思っていました。

だから、相手が失敗することを言わないながらも願っていたり、相手のことを批判して、偉そうなこと言っているけど、そんな大したことないんでしょう。

とか、今思うとひねくれていました。

この私の行動は、酷いですが、心理的には自分自身を守るためでもあったとは思います。

自分自身を守るというのは、つまり、自分に自信がなかったし、どうせ私なんてうまくいかないと思っていた。

だから、人を攻撃することしかできずにいました。

今は、自分を満たすということをたくさんしてきて、自分の強みを見つけていく中で、気持ちの変化がたくさんありました。

そして、極めつけは、人の存在。

同じことをしている人から、一緒にみんなのココロをほぐしていこうね!と言ってもらえたことなんです。

そこで少しずつ価値観が変わってきたとおもっています。

自分が変わったから、自分が主催する講座の中でも、他の人がやりたいことを素直に応援できるようになったのです。

人を攻撃したくなった時、まずは自分を満たしてほしいなと改めて感じます。

今日の感情

一日中、いろんな人と話せて幸せでした。

今日の感謝

久しぶりに551の豚まんが食べられたことに感謝

いろんな人と話ができることに感謝

インターネットがつながることに感謝

最新情報をチェックしよう!