改めて『JIN』をみて感じたこと[日々の学び]2020.5.27

再放送のJINを見ました。

最近は、ドラマもほとんど見ていないのですが、大好きなドラマだったので、久しぶりに見ました。

実は最後がどうしても思い出せなくて、楽しみに見ました。

久しぶりに感動しました。

今日の学び

涙を流して、、、ではなかったんですが、すごくじーんときました。

ストーリー性とかも素晴らしいし、時代という枠を超えて、繋がることだったり。

見えない何かがずーっと記憶に残っていたり。

昔に見た時は、そこまで思わなかったのですが、今見た時には感じ方が全然違う

特に見えない何かへの思い、見えないけれど通じ合っていること、そこは今私が大切にしたいこと。

先日も書きましたが、

おばあちゃんに守られている

▲ おばあちゃんは目の前にはいないけど、すごく見守ってくれているのを感じたり。

気づかない潜在意識が行動を作っている

▲ 見えていないけど、自分の中にある過去の記憶や、繋がっている何かの自分の存在。

そこにリンクしているような気がして、じーんとした。

やはり名作はいいですね。

この思いを大事にしていきたい。

今日の感情

自分の意見が言えて、幸せな気持ち

今日の感謝

家族との時間に感謝

好きなものがやってきて感謝

自分らしく話ができることに感謝

最新情報をチェックしよう!