ネガティブな感情を持たなければいいいのに[日々の学び]2020.5.23

今日はレジリエンスのオンラインセッションをさせていただいています。

今日は、参加されている方の表情が少し明るくなったとお声をいただき、非常に嬉しい気持ちになりました。

その中ですごくいい質問をもらいました。

『やっぱりネガティブな感情って必要なんですか?』と聞かれて、私も昔そんなことを思っていたなと思い出したのです。

今日の学び

今の私はネガティブな感情があったおかげで、今の私があると思っている。

そのネガティブな感情がきっかけで強くなることできるようになったと思っている。

だけど、私も以前は、『感情なんてなければいいのに』と思っていました。

そんなことを思っていたことすら忘れていたのですが、今回思い出せました。

以前はこの日本という国はとても生きにくいとずっと思っていて,気持ちの落ち込みも激しく、泣いている時もたくさんありました。

気持ちさえなければ、こんな苦しい思いをすることもないのにどうして気持ちがあるんだろう。

とずっと思っていました。

このネガティブな感情というのは、私たちを苦しめることもあれば、守ることもあるんです。

もし不安という感情がなければ、車の行き交う道をそのまま進んで、ひかれてしまうかもしれない。

もし劣等感の感情がなければ、学ぶこともしなかったかもしれない

少しのネガティブの感情は、あなた自身を救っている。

だけど、ネガティブな感情に飲まれてしまうことがあるんです。

ダメだダメだとネガティブの渦に飲まれてしまうと抜け出せない。

だから、ネガティブな感情は必要だけど、飲まれないようにバランスをとっていかないといけない。

そのために、自分自身をたくさん感じて、ヨシヨシして。

そんな風にしてバランスをとっていくことで、幸せな時間が増えていく。

今日の感情

オンラインセッションを始めるまでは、不安でいっぱいだった。

うまくコントロールができて、幸せだった。

今日の感謝

オンラインセッションを喜んでもらえたこと。

昼寝ができたこと

お好み焼きが美味しかったこと

最新情報をチェックしよう!