幸せの価値は自分で決める[日々の学び]2020.5.19

私にとって幸せというのは、大切な感情です。

もちろん、ほとんどの人にとってとでも大切な感情だと思うんですが、こうやって書きたくなるというのは自分にとって意味があることだろうと改めて思います。

以前には、『幸せとはなるものではなく、感じるものだ』ということばが好きということも書きまし。

さらにいうと、幸せの価値は自分で決めていいということです。

今日の学び

このEnjoy Homeの期間、私は正直とても幸せでした。

まだ終わってはいませんが、幸せだなーと日々感じていました。

3月、4月は忙しさと疲れとで余裕はなかったのですが、とても生活は快適でした。

のんびりしているわけではないけれど、自分のやりたいことに向かって自分の意思で選んで進んでいく。

もちろんできなくても自分のせいだし、できたら自分すごいとなるだけ。

このEnjoy Homeの期間、なんでこんなに幸せと感じていたかというと。

人と比べなかったから。

近くにいる友達の羨ましい姿とか、自分がやりたいなと思っていることをしている人を見て羨ましく思ったりすることがなかった。

他の人がどうこうではなく、自分にしっかりフォーカスをあて、自分の幸せな価値を自分で感じることができたから幸せな時間をだったのだと思う。

無い物ねだりするのではなく、今あるモノに目を向けて、さらに楽しく過ごしていきたいなと改めて思います。

今日の感情

とはいえ、人の行動を見て普通はこうだろうとイライラすることもあったり。

ご飯が楽しめたことにウキウキ

今日の感謝

実家の家族とお食事ができることに感謝

相談に乗ってくれふ人がいることに感謝

おうちでゆっくりできることに感謝

最新情報をチェックしよう!