同じ言葉を言われたときの自分の感じ方の変化[日々の学び]2020.5.15

出来事が起こったことが原因で嫌な気持ちになるのではない。

自分の捉え方が感情や行動を決めている。

この感覚をレジリエンスで学んでからまたさらに私自身は大きく変化しました。

同じ出来事が起こっても、そのあとに感じる気持ち、行動が変わってきたのです。

今日の学び

ここ数年でわたしが悩んでいた一つがお金をいただくということ。

仕事でも自分から売り込んでというスタイルが嫌い、苦手です。

それはたぶんお金をいただくことに通ずるんだろうけど、きちんとしたものじゃないとお金をいただけない。

という気持ちが強かった。

なので、これまでは自信もなかったので、こんなものでお金をもらっちゃダメだという捉え方になっていました。

でもほぼ同じことをしようと思っていても、今はお金をいただいてもいいかなと思えた瞬間がありました。

もちろんすべてじゃないけど、そう思えた瞬間があったのは大きな変化です。

同じことを言われても自分の感じ方が変わったというのは自分の捉え方が変わったということです。

それを感じるためにもやはり自分の感情にしっかりと向き合うこと。

そうすれば必ず少しずつ変わっていきます。

今日の感情

あんまり凹むこともなく、穏やかな状態で幸せと感じた。

なかなか作業が進まず、イライラしたけれど、友人からのメッセンジャーに嬉しい気持ちになった

今日の感謝

声をかけてくれる人がいることに感謝

最新情報をチェックしよう!