ストレスと上手に付き合う[日々の学び]2020.5.6

ストレスはどんな時もある。

今はいつもと違うストレスがある。

そのストレスがなくなることはないから今こそどう付き合うのがいいかを自分なりに知っておきたい。

今日の学び

ストレスはどんな環境でも起こりうる。

それぞれの環境の変化にともなって、ストレスは絶対に起こる。

私自身も就職したとき、結婚したとき、それぞれでストレスが大きく、過呼吸になったり、肌荒れがとまらなかったり、それなりにしんどさを体験しました。

その当時は、ストレスということすら気付いていませんでした。

そこからたくさんのことを学びました。

まずは、ストレスを感じていることを認識すること。

ストレスがあることがダメと思う必要はなく、むしろ、ストレスを受けてる状況をそのまま受け止めておくことが前提。

ストレスを否定してしまうと、気持ちを抑え込んでしまうので、それ自体がストレスになってしまいます。

なので、まずは、ストレスを受けてるんだね、私も自分をそのまま受け止めてあげることがスタート。

その上で、ストレスを解消するために自分の好きなことをする。

例えば運動。

走るのが好きな人もいれば、筋トレが好きな人もいるし、私はそんなに運動が好きではないので、ヨガなどストレッチや呼吸を大切にした運動がいい、など、それぞれが好きなことをすればいい。

夢中になれる、好きなことをすることもストレス解消にはとても向いている。

ストレス解消にいいものは、人によって違う。

自分のストレス解消法は自分でしか見つけられない。

試行錯誤しながら、ストレス解消法を知って、実践する。

私はヨガや呼吸。そして、英語の海外ドラマを見ることがストレス解消。

そして無理しているときには、ちゃんと休憩をする。

そうすることで、上手にストレスと付き合えるようになりました。

今日の感情

ゆっくりできてほっとした。

今日の感謝

こんな中でも落ち着く家で過ごせることに感謝

最新情報をチェックしよう!