プリーツ型布マスクは息苦しくなくて作るもの簡単!

いよいよマスクがなくなってきたので、布マスクを作りました。

私は布ナプキンを作っているので、そのオーガニックの極厚のフランネルという生地が残っていたので、それを使って作りました。

最初は、立体型を作ったのですが、2枚重ねで使ってみると、厚い生地だったため、息苦しく、作り直すことにしました。

いい感じに出来上がったので、ご紹介します。

プリーツ型がおすすめの理由

私が使っていた使い捨てマスクもプリーツ型でした。

それに近いこともあり、とても気に入っています。

また、作り方も立体よりも簡単にできて、また、2枚重ねの立体型では息苦しかったので、1枚でできたのもとても良かったです。

▲ 上が、最初に作った立体型。型を参考に作りました。下が今回作ったプリーツ型。

好みもあるとは思いますが、ぜひ試してみてください。

材料

布(28cm×19.5cm) 1枚

ゴム 2本

私は、いいゴムが見つからなかったので、使い捨てマスクの耳のゴムを再利用しました。

作り方

ミシンがあればあっという間です。10回縫うだけでした。

▲ 長い方を両方ステッチします。

▲ 3段くらいに山折り、谷折りと折っていきます。本当はアイロンとかするんでしょうけど私はせずに、まち針で固定。端から2cmほどの場所を縫います。

▲ 端から3つ折、幅の広めのステッチをします。黄緑のラインは適当ですが、私は19cmくらいになるように作りました。顔の大きさに合わせてもいいかもしません。

▲ 三つ折りしたところを縫う(赤い線)。その後、ゴムを入れて、固定するために4ヶ所縫って完成!


合わせて読みたい

Marikoさんのオリジナル手作り裁縫コレクション[まとめ]

最新情報をチェックしよう!