“余白“が工夫をつくる[日々の学び]2020.3.26

子どもたちとか関わるときに大切にすることが、余白を作ること。

大人は経験からこうすればいい!ってわかってるから、なんでも指示しがち。

指示しない余白をつくることが新たな発想を生み出す

今日の学び

指示しないということにも近いけれど、できるだけ考える余白を作ってあげる。

ルールは必要だけど、そのルールはできるだけ少なくしたり、あえて言わずに見守ったりすることで、考える隙間ができる。

この余白をつくるのは結構難しい。

なぜなら、時間がかかるから。

言ってできた方が早いし、大人もラク。

でも、先々のことを考えたときに、考える機会を失ってしまう。

だから、余白を作って、いろんなことを考える隙間を作っていきたい。

今日の気持ち

難題がたくさん降りかかってくるけれど、乗り越えよう!と前向きな気持ちに

今日の感謝

共に学べる仲間がいることに感謝

最新情報をチェックしよう!