気づかないうちにあきらめているネガティブな感情に気づく[日々の学び]2020.3.19

レジリエンスを学んで一番驚いたのが”あきらめ”というネガティブな感情。

かなり追い出したつもりが、結構残っていたりして、ふと気づかされます。

今日の学び

もういいし!!とかってよく言いませんか?

家ではよく言うんですが、私も仕事で言っていることに気づきました。

どうせ、私が言っても聞いてもらえないからあきらめる。

私の言うことなんて、聞いてもらえないし。

このあきらめは私の中でたくさんあるネガティブな感情でした。

まだまだ残っていますが、コントロールできるようになってきました。

それは、あきらめていることに気づけるようになったことです。

人に”あきらめたらあかんわ”と言われ、はっとすることもあります。

無気力になった時に、あきらめてるからだと気付いたり。

気付いたことで、あきらめている自分の行動を少しずつ変えるようにしています。

今は言っても無駄かもしれないけど、あとでもう一度チャレンジしてみようとか、違う角度から試してみようとかほんの少しですが、気づくことで変えることができるようになりました。

まずは自分のネガティブな感情に気づくことです。

なので、毎日感情に意識を向けるようにしています。

今日の気持ち

人の行動に腹を立てているのを、他の人に気持ちをオープンにするようになれて少し嬉しい。(すみません。笑)

あきらめていることに気づけて嬉しいかった

今日の感謝

本当に気持ちが高まってきていて調子がよくなってきたのですが、それもこれも話を聞いてくれる友人や家族がいることに感謝。

最新情報をチェックしよう!