ピンチな環境に身を置く[日々の学び]2020.2.7

なんでもうまく行ってほしいと思うけど、うまくいったところにいても成長はないと感じるんです。

ピンチな環境に身を置く

学びの場は安心安全な場をと普段から思っているんですが、一方で、ピンチな環境に身を置いた方がいいと思っているんです。

私はピンチがたくさんあって、今の自分があると思っています。

言語の学習もそうです。

私は英語を大学受験まで散々“勉強“してきたのに、初めて行ったアメリカで全く喋れず、相当めげました。そして悔しさのあまり泣きました。

でもそのおかげで、勉強の仕方を変えていきました。

できない環境やピンチな環境にいくことで、次やるべきことが見える。

やりたいことが見えてくる

できれば避けたいことかもしれない、ピンチな環境に身を置くことで、新たな世界が開きます。

今日の気持ち

自然体な自分でいられて幸せな気持ちに

今日の感謝

ウィスキーをゆったり飲めることに感謝

最新情報をチェックしよう!