誰とどこに行くか[日々の学び]2020.1.25

今日は、Nickとたつの市まで牡蠣を食べにお出かけをしていました。

改めて誰とどこへ行くかで、思い出も変わると感じました。

また、詳細はまた書きます。

誰とどこに行くか:今日の学び

学生時代に5週間、一人旅をしました。

その時は、自分の行きたいところへ自分の意思で行けることに幸せを感じていました。

旅自体はもちろん楽しかったし、達成感でいっぱいで、幸せで、行けたことが本当によかったんです。

だけど、そこで感じたのは、一人で見る景色より、人と見た景色の方が思い出がよりいい思い出になるってこと。

マルタの旅を思い出しても、同じ場所を歩いていても、誰と歩くかによって思い出が変わる。

これまでなんとも思っていなかった道も、思い出とともに特別なものになる。

▲ここで宣材写真を撮ったんです。私のプロフィール写真もここで撮りました。

今までは何も感じていなかった、この道も今は特別な道。

協力しあって、カメラマン、ボーズ指導、ヘアセットをしながら、全員がモデルをしました。

大好きな街が、もっと大好きな街になりました。

どこに、誰と行くかで、思い出が変わる。

今日も牡蠣を食べに行ったのですが、牡蠣にテンション上がりまくる人を見ていて、楽しい思い出ができました。

今日の気持ち

牡蠣を食べまくって、幸せな気持ちでした。

ちょっとだけ大きな決断をして、不安もあるけど、できる!と信じる気持ちになれました。

今日の感謝

1月末なのに、午前中はあったかくて、テラス席で海を見ながら牡蠣を満喫できたことに感謝。

予定も全てうまく行って、楽しく会話できて、実家の家族も楽しそうに話してくれてそんな環境にいられることに感謝。

最新情報をチェックしよう!