ココロのドアノブは内側にしかない。開くのは自分だけ[日々の学び]2020.1.23

いろんな経験をしていく中で、自分の気持ちに蓋をしてしまったり、行動できなくなったりもします。

一方で、他人のココロを開こうとすることもある。

周りでもココロを閉じてしまう人も見かける。

そんな時にいつも思うこと。

ココロのドアノブは内側にしかない

人のココロのドアを外からは開けられない。

ドアノブは内側にしかないから。

何か行動するのは、ココロ、感情が大きな影響がある。

ネガティブな感情がたくさんになると、心を塞いでしまう。

人にひらけなくなったり、やる気を失って、何もしなくなったり、逆に暴力的な発言になったり。

そんな人がいると、ココロを開いて欲しいと思うし、助けてあげたいと思って、こうした方がいいよとか、必要以上のアドバイスをしがち。

優しさでもあったりするのですが、どんなに外からココロをこじ開けようとしても、開くことはできない。

その人自身のココロが動いた時に、自分で自分のココロの扉を開くしかない。

その人自身が本当に変わりたいかどうか。

私もひねくれてココロを開けない時間がたくさんあった。

文句ばっかり言ってたけど何も変わらなかった。

このままではダメだと思って、いろいろ学んで自分で変わろうと思ってから、自分で考え方を変えた。

でも自分だけでは変われなくて、周りの人がたくさん話を聞いてくれたりして寄り添ってくれた。

だから気持ちが変わってきた。

最後は自分でココロのドアを開けるしかない。

反対に周りの人は無理やりこじ開けようとするのではなく、励ますこと、寄り添うこと、いろんな知識を伝えることで、変われるようになる。

そんなサポートができる人でありたいと思う。

今日の感情

自分が提供するサービスに喜んでもらえて幸せな気分。

一方で葛藤する人や気持ちを塞ぐ人を見て、悲しくなった。

想定外の出来事に余裕がなくなって自分にイライラ。

今日の感謝

私だけでは出会うことのない人と出会える機会を頂けた。

なかなかできていないけど、今年は人のご縁を深める年にしたい。そんな時間を感じられたことに感謝。

最新情報をチェックしよう!