見方を変えると気づきがある[日々の学び]2020.1.22

最近,一人で過ごすことが多かったので、人との会話はとても気づきがあります。

そこで話していたことが私自身の気づきにもなりました。

見方を変えると気づきがある[今日の学び]

写真好きの私は改めてインスタの更新を楽しんでいます。

インスタをするときも、これまでは自分のただ好きな写真をあげることを楽しんでいました。

ですが、インスタの仕組みを学んでから、自分目線だけでなく、見方を変えて、初めて見てくれる人の気持ちを考えるようになりました。

そうするとプロフィールを変えたくなったり、見てくれる方にメッセージを伝えたくなったり、書き方を変えてみたりしました。

そして、自分の写真を見ながら感じることがたくさんありました。

▲横からみると、海は青くて、透明で綺麗。

▲だけど上からみると、海がキラキラしているんです。

少し見方を変えるだけで違うイメージになる。

これは仕事でも同じことが言える。

仕事をしていたりすると、なかなか自分が伝えたいことばかりに気が行きがち。

こうしたら良い!とか自分の思いだけだと、どうしても一方方向になってしまったりします。

だから、他の角度からなど、見方を変えてみると新たな気づきが得られます。

『本当にそう?』

『お客様の立場に立って見てみる』

と違う角度から見れているかを意識する。

今はこのサイトを周りの人からどうやって見えているのかを考えながら新たに作っています。

そして諦めずに着実に。

今日の気持ち

嫌なことをされて、怒りが。

自分の苦手なところが出てきて、少し自己嫌悪。

でも、必要としてくれる人もいたり、素敵な人の言葉を聞けて、ハッピーに。

今日の感謝

ふるさと納税で頼んでいた野菜が届いたことに感謝。

怒りがあったけど、見守ってもらえることに感謝。

最新情報をチェックしよう!