自分がつくる路(みち)を信じて継続して歩む[日々の学び]2020.1.20

今インスタグラムに過去の写真を結構あげています。

その中で、自分らしい写真、自分が発信したいことってなんだろうと考えて意識してアップしています。

自分の道を信じて継続して歩む

友人が撮ってくれた写真なのですが、私が写っています。

こういった小径がとても好きで、ウキウキしながら歩いてました。

でも、この道、始めての道だったので、どこに繋がるのか、どうやって行けば良いのかわからない道でもあるんです。

すごくこの道を見ながら、この先、どんな未来が待っているのかわからないけど、当たり前のこと、基本を忠実に守りながら、一歩一歩、自分の足で自分の信じる道を進んでいく。

しかも、一人じゃなくて、人と楽しく歩いて行けるんです。

そんなことを感じました。

尊敬する先生が言っていました。

それぞれ(各)が足で踏み固めて作っていたところがやがて路(みち)になっていくんだ

その路を作っていきなさいと。

その路を作るためには、自分のやることを信じて、継続して続けていくこと。

すぐには成果は出ていないけど、焦らず確実に。

今日の感情

苦手な状況があって不安だったけど、やっていることに自信を持って語れて嬉しかった。

おうちでもゆったりできて幸せだった。

今日の感謝

ご飯美味しかったよと言ってもらえたことに感謝。

最新情報をチェックしよう!