良いとか悪いとか白黒つけるのを一旦手放す[今日の学び]2020.1.16

我が家は2人ですが、友人たちから驚かれるくらいとても会話が多いみたいなのです。

私たちからすると、特になんとも思っていなかったのですが、我が家に泊まりにきた友人が会話量に驚いていました。

ほとんどが大したことない、しょうもない会話なんですが、たまに真面目な話をします。

そんな中で出た会話が、良いとか悪いとか単純に白黒を付けたくないって話になりました。

今日の学び

これまでの学びは『正解』があった。

だから、これが正解!とかこれはダメ!!間違い!とか決めつけがち。

特にテレビを見ているとそう思う。〇〇しなきゃダメっていうコメントも多い。

それこそ、そう決めつけるのがダメ!って言いたいわけではないんです。

一般的にダメ!だからダメ!!と言い張るのではなく、一旦白黒つけることを手放したいのです。

良いとか悪いとかを手放して、自分はどうしたい?あなたはどうしたい?そしたらこうしよう!と対話の上で、一緒に何かを作りあげていく関係性があれば、トラブルは減るんじゃないかな。

▲ 今、写真の整理をしていて、イメージとぴったりな写真が見つかった

国が違えば、考え方が違うように、同じ日本人でもみんな考え方が違う。

それぞれのドアの向こうにある部屋の中で、どんな世界を作っていけるか。

そのためにも、白黒つけるのを一旦手放す。

そこから作り上げていく人が一人でも増えると良いなと思いました。

フィンランド スタディーツアー2019(かもめ大学)の報告会から学ぶ[その1]~Life is beatiful./幸せな自立/赤で×をつけるより緑で○をつける~

▲ これは以前に聞いて共感したことなんです。フィンランドだからできるのではなく、フィンランドは対話をして,みんなで作り上げているんです。

レジリエンスを学んでよかったこと[まとめ]

▲レジリエンスは、ココロが折れた時にしなやかに復活する復活力や逆境力を指すのですが、その時のキーワードが客観的に見て、ジャッジしないことなんです。

実は同じことだなと改めて思います。

“怖いもんなんて何もない“~恐怖心を客観視できたら、自分の中にあった恐怖心が減ってきた~

▲ 白黒つけない(ジャッジしない)おかげで、気持ちも捉え方も変わります。

今日の気持ち

今日は、嬉しいメッセージが来てウキウキ。

久しぶりなメッセージも来たり、楽しい1日でした。

今日の感謝

英語を学ぶのではなく、英語で学べることがありがたい。

それぞれの努力があって、楽しめていることに感謝。

今日の成果

英語学習にオススメの子ども向け/大人向け海外ドラマ・映画~Amazon Prime/Huluで自然な英語をたくさん楽しくインプットして英語に慣れる~

英語の記事をリライトしました。

今日も英語のセッションだったのですが、やはりインプットは必要。

そしてインプットと共にアウトプットすることが上達においては必須。

英語で困ることはなくなったけど、わからない単語はまだまだあるし、ついていけていこともあるのでもっと磨いて行こう。

最新情報をチェックしよう!