考えすぎの私がしないと決めた4つのこと〜[書評]人生は、しない方が、うまくいく〜

マツダミヒロさんの『人生は、しない方が、うまくいく』本を読みました。

非常にシンプルでよみやすく、すぐに読めました。

素敵なメッセージが書かれていたので、その中から私が明日からしない!と決めた4つのことをご紹介します。

この本を読もうと思った理由

最近、チャレンジしたいことがたくさんあるけど、うまく時間を使えないのが私の課題でした。

なんかやりたくても集中できなかったり、モヤモヤしていてうまく進まなかったりすることが多く、自分の仕事を効率化して、集中してゆったり過ごす時間も増やしたいなと思っていました。

そんな中、少し前から、マツダミヒロさんのプロダクティビティノートを購入して、できるときに意識して書くようにしています。

その中にも、『今日しなくてもいいこと』という項目があって、うまく書けていないなとも思っていました。

その『しない』方がうまくいくその意図を知りたくて読みました。

私が決めた、しないこと4つ

目標を定めない

日々、目標を持とうとしていました。目標がないと、自分を見失いそうで、ここまでやろう!と意気込むも、私はいつもうまく行動できず、うまくいきません。

目標を作るということは、無理やり動くということでもあります。

目標がなければ動けないのであれば、動かなくてもいいのです。

大事なこととは、自然に動けるかどうか。

まさに、私自身がその状態でした。

考えて目標を作り、何をしたいのかということを考えるのではなく、自分のココロから動きたいものであるかどうか、そして、なぜその目標を作ったのか、その先にどうなりたいのか?をもう一度、自分に問いかけてみたいと思います。

完璧を目指さない

これは、かなり私の中でも抜けつつあります。

以前はできない自分はダメだと思いこみ、全く動けませんでした。

このブログを950日以上毎日更新できているのは、完璧を目指さなくなったからです。

ですが、まだ次のことをやりたいと思った時に、より良いものをと思うと、うまく進まない!という状態が最近も続いています。

だからこそ、完璧を目指さないはもう一度、自分に伝えたい言葉です。

考えない/正解を求めない

正解を求めないというのも、やっと少しずつできるようになってきました。

以前は、人の正解を求めて、でも自分の気持ちがそっちのけでした。

やっと自分の気持ちを意識することができるようになっても、まだ、たくさん頭の中で考えていることに本を読んで気づきました。

先にあんなことをしたらダメなことが起こるんじゃないかとか考え、結局、動けなくなる。

だから、まずは手と足を動かし、行動してみる。

そして、大きな一歩よりも小さな一歩をたくさん踏み出すことを意識し、細かく行動を決めていくことで、行動できるようになると書かれていました。

仕事とプライベートの境目を作らない

時代の変化とともに、言われてきていること、

自分の軸の仕事をする。

自分の好きなことをしていると時間は短く感じる。

短くできれば、他にできることが増えます。

自分ができないことは、人にお願いすることも大切。

そして、会議室で会議をしてもいいアイディアは出ない。

遊びの中からも仕事がたくさん生まれてきます。また、一生懸命働くことが仕事でもない。

なので、仕事とプライベートの境目を作らない。

比較的境目はない方ですが、さらに意識していきたい。

 まとめ

これまで育ってきた環境の中で、『しなきゃいけない』と思っていたことをしなくていいんだと思うと、気持ちが楽になります。

少しずつ意識していたことですが、改めて本を読んでもっと意識したいと思いました。

次にやりたいレジリエンスのことも、力を入れすぎず、大きな目標を定めず、自分のやりたいようにやっていきたいと思いました。

また、どうしてそれをしたいのかを自分で感じながら、そして、遊びながらチャレンジしていきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!